Top Page › ネットビジネス › 【ネットビジネス】ネットワークビジネスとの違い
2021 · 05 · 22 (Sat) 23:04

【ネットビジネス】ネットワークビジネスとの違い

引用
ネットワークビジネスいわゆるマルチ商法について質問です。 日本では一部の方の勧誘方法等の問題で 世間一般ではマルチ商法=何だか怪しい と思われがちで中々定着しません。 ところがアメリカでは割と普通のビジネスモデルと聞きます。 アメリカでは日本で良く聞くような 「会員が在庫を抱えすぎて破産した。」 とか 「友人から強引な勧誘を受けてトラブルになった。」 とかこういう問題は少ないのでしょうか? 日本では定着せずアメリカでは定着している理由を教えて下さい。


回答


私もネットワークビジネスを経験したことがあります。
2つあって、1つは参加しませんでしたが、
1つ目はアムウェイでした。 テーブルの上で火を使わなくても調理できるという
魔法の・・・・・。

今で言うと 「IH調理器」です。
色々調理している所を見ていましたが、結局未成年で多額のお金を使えなかったので
断りました。

もう1つは、 「24時間風呂」でした。
これも いまだと スイッチ1つで自動給湯。 便利ですね
こちらは、参加して 半年活動していましたが、本業の会社で夜勤シフトが入った時に
辞めました。

ネットワークビジネスは、いわゆる 口コミビジネスで
紹介して買ってもらう → 紹介された人が勧誘すれば収入になる。
といった仕組みでしょうか?

そういうのは今でもあって、 参加するだけでお土産が貰える説明会などで
商品を購入していたりします。

店舗のショールームとか、試食コーナーを仲間うちの集まりでやっているというイメージ。

ネットワークビジネスは、テレビや新聞に公告が出せない、
全く新しいものなので、モニターから反応が欲しい。
説明するより、実際に見てもらうほうがはやい! という理由で続いているビジネスです。

ただ、国によっては 集中しすぎて、強引になったり、夢中になりすぎて逆に
怪しい行動になったり と いろいろ問題があるようです。

正直、今日ご飯が食べられるか分からないって時に
必死で何かを売ろうとしている? 心理状態が悪いイメージを持ってしまったと言えます。

ネットワークビジネスとネットビジネスは全然違います。
ネットワークが 口コミ なら
ネットビジネスは 「全てがネット上で完結する」ビジネスです。

ヤフーショッピングやアマゾンもネットビジネスだし、
YouTuber も ネットビジネスです。
イラストやアニメを作成して公開するのもそうだし、
オンライン指導などもネットビジネスです。

ネットワークビジネスとネットビジネスは同じと思うこともありますが、
実際には、ネットワークビジネスと同じ仕組みのビジネスもありますが。

基本的には、ネット上で価値を提供するのがネットビジネスです。
有料で、紹介制度がある案件を1つの判断基準にして比べていくと違いが見えると思います。




Last Modified : 2021-05-31

Comments







非公開コメント