Top Page › 最近のニュース › 60代女性 ワクチン接種 3日後に死亡
2021 · 03 · 04 (Thu) 13:50

60代女性 ワクチン接種 3日後に死亡

ニュースソース。
⇒ https://news.yahoo.co.jp/articles/e7899383c47a47c1073d395e60723125e033785a


2月28日に、ファイザー社ワクチンを先行で接種していた、
60代の女性が 3月1日に死亡した。

死因はクモ膜下出血 との事。

厚労省の専門科部会の部会長である森尾氏も
「くも膜下出血は40代から60代に多い疾患で、
今のところ、海外における接種事例でも、
ワクチンに関連があるとはされていないようだ」と見解をコメント。

死因は、ワクチンによるものでない と判断された。




この見解について
「例えば、ある方が“から揚げ”を食べた3日後に、大腸がんが見つかったとする。
その大腸がんは『3日前に食べた“から揚げ”が原因だ』と言っているようなイメージ。
真の原因は長年にわたる生活習慣だったりする。
なので、3日前に何を食べたかが、3日後にがんが見つかったことと関係するとは
思わないし、直接的な原因にはなりえない」 「ワクチンを打って3日後にくも膜下出血になったから
『これはワクチンが原因じゃないか』と、もちろん初めてのワクチンですし、
おっしゃることもわかるが、僕たちからすると、そういうイメージ」 と

脳神経外科医が語っています。

今回 この記事を取り上げたのは、
「ワクチンとクモ膜下出血の因果関係】を
政府や医師会は、どこまで追求してくれるのか? と疑問に思ったからです。

ちなみに、政府はワクチンで死亡した場合、 4千万円の補償を払うときめました。
一方で、 生命保険各社は、 ワクチン接種による死亡保障は無効と決めています。

この女性の方は、
死因がワクチンでないので、政府から補償はでない。
ワクチンを接種しているので生命保険は無効

となり、死亡保障は ゼロかと思います。

今後、接種対象が広がり、
30代既婚男性、40代家庭 などで
同じ結果がでるとしたら・・・。



【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~



ダウンロード (2)




Last Modified : 2021-03-05

Comments







非公開コメント