Top Page › 最近のニュース › 赤堀ユウナ、34歳 福岡5歳児餓死 逮捕の“虚言大女”
2021 · 03 · 07 (Sun) 08:40

赤堀ユウナ、34歳 福岡5歳児餓死 逮捕の“虚言大女”

ニュースソースはこちら

https://bunshun.jp/articles/-/43896?utm_source=news.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink


ダウンロード (4)


福岡県篠栗(ささぐり)町で5歳児が餓死した事件。
3月2日に福岡県警が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕したのは、
ママ友同士だった2人の容疑者だった。 2020年4月18日に亡くなったのは、当時5歳だった碇翔士郎(しょうじろう)ちゃん。
逮捕されたのは母親の碇利恵容疑者(39)と、ママ友の赤堀恵美子容疑者(48)だった。
両容疑者は2019年8月頃から共謀して、翔士郎ちゃんの食事を減らすなど
低栄養状態にして餓死させた疑いがある。


母親の碇利恵容疑者(39)と、ママ友の赤堀恵美子容疑者(48)は、子供の幼稚園の
ママ友。 2016年から知り合い、
「他のママ友が悪口を言っている。」 「私だけは味方」といって
碇利恵容疑者を洗脳していったという。

赤堀容疑者は、
「子供が保護者の間でトラブルにあっている。」
「お宅の旦那が浮気をしている」 などと偽り、
暴力団の仲介で解決する として、 碇利恵容疑者から現金を巻き上げていた。



子供を餓死させたのは、
(裁判で)離婚の慰謝料を多く取るために生活が困窮していると見られた方が有利だ
などとして、2019年8月頃から3人の子供に対する食事制限を指示していました

『私には ボスがいる』として、暴力団関係者の影をちらつかせ、
碇利恵容疑者(39)に相当な圧力をかけていたようですが、
実は、何の交流もない他人のママ友だったらしいです。

赤堀容疑者は、この他にも生活保護のために車を売り払わせたり、
複数の消費者金融から借金させ、それを搾取して
パチンコなどの遊戯に使用していたとの事。

福岡警察では、 『子供を残して外出するなど心理的虐待や育児放棄の疑いがある』
として、今後二人から事情を聞いていく との事です。

弱い立場の人を追い込んで、自分の道具にする赤堀は
クレーマー以上に、神経がおかしいとしか言えない?

相手も、断るに至らない有機がなかったのだと思いますが・・・。

以前、事件を起こした 某カルト教団を思い出しますね。
マインドコントロールは よくない!

こういう事件を起こす人の心理が分かりません。


Last Modified : 2021-03-07

Comments







非公開コメント