Top Page › 最近のニュース › 柏木由紀 今月末に手術 心境を告白
2021 · 06 · 10 (Thu) 21:31

柏木由紀 今月末に手術 心境を告白

病気の治療のため一時休養に入ることを発表したAKB48柏木由紀(29)が9日の
『ABEMA Prime』に生出演、心境を語った。 ダウンロード (1)


バラエティ番組の人間ドックで国指定の難病「脊髄空洞症」の可能性を指摘され、
その後に受けた二度の検査で正式に判明したという。 「早めに進行しているということが分かったので、当初は10月末くらいに手術する
予定だったんですけど、なるべく早く受けた方がいいと言われました。
最初に分かった時には仕事のことが頭に浮かんできて。写真集やCDの発売も控えているので、そこまでやってから…と思っていたんですけど、お医者さんや周りの方々から、
“仕事よりも自分の体が大事だよ”と言われて、
“人に迷惑をかけちゃいけないな”と考えてしまう自分に気付きました」。 今月11、12日に出演が予定されていたAKB48の舞台を休演、
来月7、8日に開催が予定されていた単独コンサートを延期し、
進行を止めるための手術や治療に専念することを決めた。 「症状としては左手に少し痺れがあるのと、首に痛みがありますが、
今は痛み止めを飲みながら抑えられています。
初めての手術・入院、しかも難病ということもあって心配もあるんですが、
後で経験談として、“こういうことがあったんだよ”と明るく話せたら」と話していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)



images (1)


柏木由紀さんは、2006年 AKB48 3期メンバーに合格して以来
現役のメンバーです。
2021年5月のAKB単独コンサートでは演出を手掛けました。

「脊髄腫瘍」「脊髄空洞症」は、お悩み解決バラエティ 『人間ドッグSP』の
番組企画で受けた人間ドッグで発見されたそうです。

ソロコンサートやコラボ楽曲は中止ではなく、延期
治療と休養に専念して復帰するとの事です。

7月15日には、写真集 【Experience】 が発売されるそうです。
アイドル人生14年で経験してきた全てをこの写真集に詰め込んでいるそうです。


ずっと、走り続けていた柏木由紀さん。
無事に手術を終えて、ゆっくり休んでください。

Last Modified : 2021-06-10

Comments







非公開コメント