Top Page › 特集 › 【エルステップ】便利な機能をご紹介!
2021 · 06 · 28 (Mon) 21:42

【エルステップ】便利な機能をご紹介!

ステップメールと同じ機能を備えた Lステップ。
今回は、便利な機能をご紹介します。

1:シナリオ配信

ライン公式アカウントで便利な機能の1つが 「シナリオ配信」です。
公式アカウントでは、 登録者に対して同じメッセージしか配信できません。
1回目のメッセージ配信の後に、アカウントに登録した人は、
2回目以降のメッセージしか受け取れないのです。
Lステップを導入することで、

「読者が登録したタイミング」で 1回目からのメッセージを
受信することができます。
どのタイミングで友だち登録してくれたとしても、
1通目からメッセージを順番で配信することが出来るのがシナリオ配信です。


2:回答フォーム

アンケートやお申込みフォームなどを作成する機能です。

作成項目は自由に設定できるので、住所や性別、年齢などの他、
質問メッセージを受け付けるなどの項目もあります。
セミナーや個別相談をする際に、必要な項目を詳細に知ることで
より、お客様への提供サービスが明確になります。


3:リッチメニュー

トークルームの下側に表示される固定メニューです。
Lステップのリッチメニューはデザインの自由度が高く、
常に画面に表示されるので、
クリックしやすい、コストを抑えたアプローチが可能です。

4:セグメント配信

配信リストから、条件を絞って配信する機能です。
Lステップでは、指定条件を細かく設定できるので
Aというテーマから
 Bという悩みがある人
 Cという分野に興味がある人
とわけて、別のシナリオ配信することができます。

5:リマインダ配信

あらかじめ、指定した日時に特定のメッセージを配信する機能です。
セミナーやイベント告知、開催直前のお知らせなどシナリオとは別に配信できます。

6:自動応答

あらかじめキーワードを設定することによって、
友だちがキーワードを送信した際に自動で返答する機能です。

営業時間や、休業日、個別相談の受付など自動で応答できます。

7:予約管理機能

日時を指定したイベントを管理できる機能です。
予約日、予定人数など把握できます。

オンラインサロンの募集や、店舗での予約管理に便利です。

8:オペレーター機能

オペレーター権限で許可された内容に基づいて、
お客様とメッセージができる機能です。
例えば、公式アカウントを複数人で管理している場合、
メッセージや、登録情報など権利を制限して管理できる機能です。


Lステップは、ステップメール機能だけではなく、
予約管理や、状況の把握にとても便利です。

さて、Lステップは有料なのですが、
料金については次回投稿します。
Last Modified : 2021-06-28

Comments







非公開コメント