Top Page › 特集 › 【キーワードプランナー】 使い方 2021年版 ①
2021 · 07 · 09 (Fri) 21:55

【キーワードプランナー】 使い方 2021年版 ①

こちらのサブブログでは、ネットビジネスに関連する情報を
特集として投稿していましたが、
実際に、ネットビジネスで今、どんなテーマに需要があるか?
について、 『キーワードプランナー』を利用して
リサーチしてみようと思いました。

しかし、実際には キーワードプランナー自体
規約の改変が行われており、 従来の方法では
十分なリサーチが出来なくなっています。

そこで。
私がキーワードプランナーを使えるように、
2021版の使い方を調べながら、ブログ記事としても投稿しようと思います。


キーワードプランナーは、グーグルにて広告を出稿する際に
検索数や、競合率を計測するツールです。
月間検索数や、SEO対策に強い競合のないキーワードを検索するために、
非常に便利です。

実際に広告を運用しなくても、検索数が多くて、競合性の低い関連キーワードを
集めることができて良いのです。
(つまり、この関連キーワードで記事を投稿しようと思ったのです。)


キーワードプランナーに利用登録をする。
キーワードプランナーは、グーグル広告運用に使用するツールなので、
まず、『グーグルアカウント』が必要です。
今回私は、既に活用しているアカウントでグーグル広告にログインしました。

『新しいグーグル広告アカウントを作成』をクリックします。

アカウントは作成せずに、 ページ下部の 「エキスパートモードに切り替え」を
クリックします。

キャンペーンを設定せずに、アカウントを作成をクリックすると
管理画面の登録が完了します。

「ツール → プランニング → キーワードプランナー」の順で
クリックすると、キーワードが検索できます。

『新しいキーワードを検索する』でキーワードを見つけることが出来ます。

検索したいキーワードを入力して、『結果を表示』をクリックします。


kk1.png

今回私は、 「ネットビジネス」と「アフィリエイト」で検索しました。
結果は、関連するキーワードが 2.200個検出できました。

次回の投稿では、さらにコンバージョンなどを調べて、
特集テーマをどんどん絞っていこうと思います。

Last Modified : 2021-07-09

Comments







非公開コメント