Top Page › 最近のニュース › 甘い物が食べたくなる身体のメカニズム 何が不足?
2021 · 07 · 24 (Sat) 01:05

甘い物が食べたくなる身体のメカニズム 何が不足?

無性にチョコレートやポテトチップスが食べたくなる、辛い物が大好き、
身体がコーヒーを欲している…。ダメだと思っていてもついつい過食しがち。
そして満足するまで食べた(飲んだ)はずなのに、翌日また身体が欲している、の繰り返し。
そんな症状はありませんか。
実はそれは〇〇不足なのかもしれません。 

あるものが欲しくなる時の身体の変化とその対処法について
 マクロビオティック歴15年で腸セラピストの ≪素果子|sugashi≫ 店主、
半田葉子さんがご紹介します。



食への執着が強いのはあなたの意志が弱いから、だけではありません。
無性にチョコレートが食べたくなったことはありませんか。
「疲れていて甘いものを身体が欲しているんだろうな」と思いますよね。
実は身体が求めているのは「糖分」ではなく「マグネシウム」かもしれません。
「疲れたからコーヒーを飲んでリラックスしよう」とコーヒーを飲んで
心がホッと軽くなったことはありませんか。
もしかしたらそれは身体が「鉄分」を求めているのかもしれません。

味の濃いもの(塩味の強いもの/油っぽいもの)が無性に食べたい身体の理由

◆ミネラルが不足している可能性があります
ポテトチップスやラーメン、唐揚げやとんかつ…。
好物な方も多いのではないでしょうか。
味の濃いもの(塩・油の多いもの)を欲してしまう方はミネラル不足の可能性があります。

◆体内で起こっていること
ミネラルと一言でいっても、人間の身体に必要なミネラル(必須ミネラル)だけでも
16種類のミネラルがあります。
(カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、
マンガン、クロム、ヨウ素、セレン、モリブデン、コバルト。)

これらにはそれぞれの役割があり、血液の赤血球や骨などの体を構成する役割の他にも、
身体の機能を維持したり調節したりする役割などたくさんの働きがあります。

味の濃いものに代表されるのが「塩」「油」。
本来これらは私たちの身体にはなくてはならない栄養素です。
熱中症で脱水症状になった時に水分だけでなく「塩(ミネラル)」を一緒に摂る必要があります。

その目的で経口補水液OS-1(オーエスワン(R)シリーズ)やポカリスエットを
摂取する方も多いのではないでしょうか。

また、油は私たちの身体に取って大切なエネルギー源です。
ミネラルが不足すると、様々な機能が低下し、鬱や低体温、貧血、肌荒れや髪のぱさつき、
肩こり口内炎、体重増加、免疫力などあらゆる機能低下に関わってきます。

疲れやすく集中力がなくなったり、イライラしたり、
疲れると味の濃いものが欲しくなりがちですが、それは「ミネラル不足」により免疫力が下がり、
身体の機能が低下するため。
私たちの身体に不可欠である「塩」や「油」を求め、過食で口内炎を引き起こすというのも、
大元はミネラル不足が原因である場合が多くあります。

◆その他の症状
ミネラル不足により、必要以上に塩分を取り過ぎた結果、高血圧や動脈硬化・心臓肥大へと
繋がるケースも多くあります。
症状が悪化すると、脳卒中や心筋梗塞・心不全・不整脈・動脈瘤・腎不全など、
多くの循環器病が起こりがちです。

◆気をつけること
味の濃さ(塩味の濃いもの)に慣れてしまっている人は、自分が味の濃い物を食べているという
自覚があまりない場合があります。
塩は動物が生きていく上でとても大切な成分ですが、中毒性も高く、
量と質には注意が必要です。また、体内にミネラルが不足すると栄養を摂取しようと
食欲が増してしまうことがありますので、
いつも食べすぎてしまう人はミネラルを意識してみてください。

◆摂取方法
先に挙げたように必須ミネラルだけでも16種類、
これらは体内でつくることができないため、食べ物から摂取する必要があります。
偏った食事をすると一定のミネラルしか摂取できませんので、多品目の食事を心掛けましょう。

また、雨や土の中にもミネラルが含まれています。
光合成をすることで作られるミネラルや、良質な塩にもたくさんのミネラルが含まれています。
人工的に作られた食品ではなく、自然の恵みをたっぷりと受けた食材を使用することが、
効率よくミネラルを摂取することに繋がります。

現代人はミネラル不足と言われていますが、その理由のひとつに食品添加物は
食品に含まれるミネラルの吸収を妨げる場合があることも挙げられます。

栄養の少ない食品ばかりを口にしていませんか?栄養価の高い食品の摂取を意識してみましょう。


ライター/半田葉子

医師監修/佐藤瑠美先生

Last Modified : 2021-07-24

Comments







非公開コメント