Top Page › アフィリエイト › 【アフィリエイト】ホスティングサービス業界の将来性について教えて欲しいです。
2021 · 04 · 01 (Thu) 18:05

【アフィリエイト】ホスティングサービス業界の将来性について教えて欲しいです。

引用
「いかがでしたか?」で終わるアフィリエイトブログが沢山存在する今、
まだまだレンタルサーバーは需要があるように思いますが、今後どうなっていくと思いますか?
IDC Japanには2021年までは成長市場という評価が下されていますが、
10年後には存在しているのでしょうか。
AWSは正直個人には敷居が高いように思えます。
また、従来のレンタルサーバーとクラウドサービスの違いがわかりません。
今後の展開としてレンタルサーバー会社はクラウドサービスも始めていくと思われますが、
正直今までと変わらない競争を続けるだけだと感じました。
この業界で何年食べて行くことができるのか、まだSI業界に従事していた方が将来性はあるのでしょうか


回答
アフィリエイトは、個人の単位から参入できる ネットビジネスです。
現状、地上波テレビから インターネット媒体へと 利用者が移行している中で
企業は、 「広告費」を最適に運用したいと考えると思います。

複数のネットメディアやアプローチ数を計算しても、ウェブ広告の費用は
今後、上昇していくかと思われます。
現在、 ヤフーとLINE が統合された時点で、 「LINE広告」も注目されました。
広告費用の半分を 成果報酬型の アフィリエイト・サービスに投資する方が
コスト的に最適という計算も成り立ちますね。

実は、ヤフーは 2021年5月から 「ヤフー副業」というサービスを新規に
スタートさせています。

このような動きから予測して、
「個人から発信するブログやアフィリエイト」は、まだ需要があると思います。
そうなれば、レンタルサーバーなども まだサービスは続くかと思います。
2019年には、アフィリエイト禁止のアメブロがアフィリエイトを解禁していますし、

有料・無料 問わず、ブログはまだまだ 活用できると思います。

従来のレンタルサーバーとクラウドサービスの違いがわかりません。
クラウド(クラウド・コンピューティング)は、コンピューターの利用形態のひとつです。
インターネットなどのネットワークに接続されたコンピューター(サーバー)が提供するサービスを、
利用者はネットワーク経由で手元のパソコンやスマートフォンで使います。

クラウドの特長のひとつは、利用にあたって、コンピューター(サーバー)の所在地(どこ?)が
意識されない点です。
たとえるならば、雲(クラウド)の中にあるコンピューターを地上から利用しているようなイメージです。そして、クラウドの形態で提供されるサービスを「クラウドサービス」と言います。

クラウドサービスは 主に 複数 (チーム、グループ)でデータを管理共有する
サービスです。
例えば、 1つの動画作成で見てみると、
撮影する、キャプチャーを作成する、アレンジをする、編集する、サムネイルを作る
など、いくつもの工程があげられます。
これを、一人で全部やるとしたら 相当な作業時間がかかります。

しかし、各作業を 分担して 別々に作成し、最後に1つにまとめて完成させる。
作業時間と効率を考えた 最適な手段です。
こういった作業を 今までは、 「1つの場所」 に集まって話合いながら進めないと
出来なかった事を、 
「ウェブ上で、ミーティングしながら作業」できる環境を提供するのが
「クラウドサービス」です。
チームやグループのメンバーは、各自宅や距離が遠方でもいいのです。

動画も同じですが、 プログラミングのシステムや、資料作成なども
クラウドサービスを利用すれば、全国、世界の人とチームで作業が出来ます。

「レンタルサーバー」は、
ブログやサイトなどのコンテンツを公開する 「場所」なので
クラウドサービスとは全然違います。
今後の展開としてレンタルサーバー会社はクラウドサービスも始めていくと思われますが、
同じレンタルサーバーでも、料金が違ったり、機能が若干あったりないなどあるように

要は、 「自分のやりたい事に一番合ったサービスを選ぶ」という事になるのではないでしょうか?

AWSは正直個人には敷居が高いように思えます。
クラウドサービスは、ウェブ上でコンテンツをチームで構築していくサービスですので
質問者様の現状はさだかではありませんが、
・現在、独立して様々なシステムを設計しているが、人数が欲しい。
・会計や給与計算など、ウェブ上で担当してくれる人が必要。
・電子書籍や、資料など 分担して作成したい。

と考えているなら検討も可能かと思います。

が!
まだ、個人のレベルで ビジネスをしていて規模もそれほど大きくないならば
クラウドサービスは必要ないと思います。

ポイントは
・個人で終わるか?
・チームが必要か?
だと思います。

まだSI業界に従事していた方が将来性はあるのでしょうか?
自分のスキルを活かして、新しい分野に挑戦するのであれば
独立して、クラウドサービスもありかもしれませんね。


melban1.png



Last Modified : 2021-04-01

Comments







非公開コメント