Top Page › アフィリエイト › アフィリエイト 確定申告 書き方
2021 · 01 · 03 (Sun) 21:33

アフィリエイト 確定申告 書き方

サラリーマンや、昼間お仕事をしている方で、
隙間時間に副業としてアフィリエイトをしてみたい! と
思う人は多いかと思います。

アフィリエイトは、スマホでもできるくらい簡単に手軽にできる時代です。

また、新型コロナの影響で 収入が減った 仕事の雇用に不安がある など
色々な理由でアフィリエイトを検討している人もいると思います。


アフィリエイトは、 楽天、ヤフーショッピング、アマゾンでも
プログラムとして提供されている ビジネスです。

また、多くの ユーチューバーの方も
商品紹介として、アフィリエイトリンクで商品ページを紹介しています。

アフィリエイトの歴史は古く、 インターネットの普及がはじまった頃から
イーコマースとして登場しました。

歴史も長く、大手のネットショッピングでも提供されているところから

「アフィリエイトは怪しくない。」 と結論できます。

逆に 「アフィリエイトは怪しい」などという メッセージを発信している
ビジネス系は、結構怪しい?

正確には、
慣れるまで時間がかかる。
専門知識を改めて学ぶ必要がある

など、取り組みやすい分、時間と投資 (資金) が多くなります。

それなので、副業を考えている方でも、あまり
キャンペーンなどは参加しなくてもいいと思います。

私は今でも キャンペーンに参加していますが、
プロモーションの見せ方、動画の構成、メールのシナリオなどを
参考にして勉強しています。 (そして 購入していませんw)

副業としてアフィリエイトを始めると
コツコツと収入が増えていきます。

会社などに勤務している場合、税金面は会社の方で調整してくれますが、
副業の収入については、

「20万円以下」 であれば、 所得税の計算として
確定申告はしなくてもいいとなっています。

ただし、20万円を超えると 確定申告をしなければいけなくなります。


副業として 20万円を超える収入があった場合、
1.本業として収入を得た確定申告書

2.副業として収入を得た確定申告書

の 2通を作成することになります。

この2種類の申告書に 所得を証明する添付書類を添えて提出します。


つまり、 お給料の源泉徴収書と、副業で貰った収入の明細 (こちらはエクセルなどで
作成できます。)
これに合わせて、マイナンバーカードを持参していくことで

税務署のスタッフのサポートでパソコンで確定申告が終了します。


私は自営業なので、確定申告に必要な書類は
毎月 エクセルで集計しておいて、一年の合計を一覧表にして
申告しています。

ビジネスの分もエクセルで集計しています。

個人で実践する場合、事業として登記しているわけではないので
アフィリエイトの収入は、 「雑所得」となります。

また、実践のさいに購入した教材や 例えばブログのサーバーやドメインなどの費用は
「必要経費」として計上できます。

月額性のオンラインサロンの費用なども経費として計算できます。

副業を匿名で行っている場合、
会社にわかってもいい場合は、 所得税は給与から天引きという方法ができます。

しかし、会社にわかると困る場合は、 「自分で納付する」を選ぶほうがいいと思います。

この場合、副業分として申告した所得税は、納付書類が作成され、
期日までに、郵便局などから支払います。

申告書類には、準備した添付書類を添付します。
会社からの源泉徴収、副業からの収支計算書などです。

また、社会保険や生命保険、ふるさと納税などの寄付金控除関係書類、
固定資産税の支払いなどの書類も申告、添付をわすれないようにしてください。

マイナンバーカードがある場合、自宅のパソコンからでも
確定申告できますので、よければ参考にしてください。



blinkban1.png

Last Modified : 2021-03-05

Comments







非公開コメント