Top Page › note › 【NOTE】note と ブログの違い
2021 · 04 · 25 (Sun) 09:48

【NOTE】note と ブログの違い

note は、ブログと同じような投稿機能で始められますが、
細かい部分で違いがあります。
ブログで始めるか? note を利用するか?
また、両方の便利な使い分けなどに参考にしてみて下さい。


収益化の方法


ブログでは、アフィリエイト広告やアドセンスなどの広告を
申請、表示する事で収益化できます。
note では、広告表示機能ができない代わりに
記事自体を販売することができます。記事ごとに販売価格を設定でき、
さらに記事単体でけではなくマガジン形式での販売も可能です。
希少価値のある情報やノウハウを提供できるならば、高い収益をあげることも可能です。

オリジナル小説や、ノウハウ販売など 登録だけで、すぐに投稿できます。
音声や動画を加えることで、時短営業で苦しい飲食店など
コミュニケーションコンテンツとして活用できると思います。


デザインのカスタマイズ性

無料のブログサービスを利用している場合には制限がありますが、

WordPressなどでブログを作っている場合には

自分の好きなデザインにカスタマイズすることができます。

WordPressを使う場合でも、デザインをゼロから作り上げる必要はなく

好みのテーマを選んで設定することができます。

noteは、デザインのカスタマイズができません。デザインを変更して楽しんだり、

他の人との差別化を図ったりしたいなら、ブログを使いましょう。

カスタマイズなどがわずらわしい、手軽に情報を発信したい、という方には

noteがおすすめです。


ユーザー層

ブログでは、記事数を増やして 資産構築として育てて、
検索からユーザーを集めています。
情報発信をこれから始めたいという方は、まずブログから始める方が良さそうです。
note では、
SNSやブログなどですでに知名度のある人や、自身のノウハウや考えを手軽に
発信したい人に向いています。特に、記事自体を販売することができるという特徴から、
ブログを作ってたくさんの記事を出すほどではないけれど、
少数記事で価値ある情報を売ってみたい、という方に向いています。


コンテンツ

ブログでは、作成したコンテンツはすべて自分の資産になります。

WordPressなどで作ったブログであればサービス終了の危険もなく、

資産を蓄積していくことができます。

また、URLも自身でドメイン取得をすれば、独自のものを使うことができます。

note 作成したコンテンツはnote上で公開されるため、

もしnoteがサービス終了してしまった場合には、一緒に無くなってしまう可能性があります。

また、URLについては、基本的に note のドメイン名のみしか使用できません。

月額5万円の note pro を利用すれば独自ドメインが使用可能ですが、

個人利用するのは難しい金額です。


まとめ

note では、投稿すると 自動的にトップページに紹介されるので、
今まで、ブログで悩んでいた SEO対策について、非常に改善されるポイントがあります。
まずは、ブログで情報発信をして、
ブログから 特に読んで欲しいポイントを note で紹介することで
ブログへの誘導率が高くなります。
また、登録してすぐに有料記事が投稿できるので、
オンライン講座など、様々なジャンルで活用できると思います。
note は、ツイッターやフェイスブックと連動もしていますので、
noteの良さを活かすならブログやSNSと組み合わせて使うのがおすすめです。
それぞれの強みを理解したうえで使い分けると、より効果的な情報発信ができると思います。





Last Modified : 2021-04-25

Comments







非公開コメント